浦学OB倶楽部

浦和学院高校卒業生・現役生を応援!
沢山の方の参加をお待ちしています!
誹謗・中傷は管理人の判断で削除させていただきます
PC版:https://uragakuobclub.web.fc2.com/
BLOG:http://uragakuobclub.seesaa.net/
名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

大学野球 侍ジャパン情報 - 管理人

2021/12/05 (Sun) 20:56:56

蛭間拓哉 39期 現:早稲田大
強化合宿最終日も矢澤宏太と蛭間拓哉が大きな存在感を示す

12月5日、第30回 ハーレムベースボールウィーク(2022年7月にオランダで開幕予定)に出場する野球日本代表「侍ジャパン」大学代表候補選手の強化合宿3日目が愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアムで行われた。最終日となったこの日は午前中に6イニングの紅白戦が行われた。

前日に続きこの日の紅白戦でも目立ったのは、矢澤宏太(日本体育大)と蛭間拓哉(早稲田大)の両3年生だ。

前日は外野手として出場していた矢澤だが、この日は先発投手としてマウンドに上がった。すると立ち上がりから快調に飛ばした。この日最速147キロのストレートと縦横2種類のスライダー、チェンジアップで初回から三者連続三振を奪う。続く2回は打たせて取る投球で三者凡退に抑え、1人の走者も許さない投球を見せた。これには大久保哲也監督も「(野手としてだけでなく)やはり投手としても良いですね。ストレートが強いですし、キレのあるスライダーを投げていました」と目を細めた。

投手陣、野手陣問わず複数の選手から、矢澤の考えや姿勢から刺激を受けたという声が聞かれており、投打でこの代表を背負っていく可能性すらありそうだ。

同じく先発した坂口翔颯(國學院大)も驚きをもって、矢澤とのキャッチボールを振り返った。
「矢澤さんのボールは伸びがすごいし、コースもブレませんでした。すごいの一言でした」

そんな坂口もまた「良い打者ばかりとの対戦だったので楽しく投げられました」と、投手で唯一の1年生らしからぬ堂々とした投球で、打者6人をパーフェクトに抑えた。

打者では蛭間拓哉(早稲田大)の存在がこの日も際立った。初日の50メートル走(光電管計測)では全体4位の5秒93という好タイムでスラッガーらしからぬ俊足をアピールすると、2日目は紅白戦で澤井廉(中京大)と並ぶ最多タイの3安打を放った。

最終日のこの日は逆方向のレフト前へ打球を運び、盗塁も記録。シートノックでは強肩も見せており、まさに走攻守で持ち味を発揮した。

また、澤井もこの日は無安打だったが痛烈な当たりのセンターライナーを放つなど力強い打撃を見せ、冷静に四球を選ぶ場面もあった。様々な選手と話す中で、特に蛭間との会話で「打席での呼吸の仕方や待ち方を聞いて、とても参考になりました」と刺激を受けたようだ。

大久保監督は2人をパワーだけでなく「バットコントロールも良い」と高く評価しており、2人のさらなる成長は大学代表としても大きな力になるかもしれない。

その他の打者もバットが振れており、この2日間の紅白戦で全野手が安打を放った。大久保監督は「野手に関してはかなり力があるなと感じました」と振り返った。

一方で投手陣には「(国際大会で効果的な)縦の変化球を操れる投手が少なかったかなと思います」と課題を挙げた。

天候にも恵まれ、全日程で予定とおり消化できたことに加え「誰も怪我することなくできたことが一番ですね」と話した大久保監督。

来年の大学代表はこのメンバー以外からも選ばれるが、参加者たちの貴重な経験を生かしたさらなる成長が期待される。

2021年12月5日 侍ジャパン公式サイトより転載

ハンドボール部OB 日本選手権 - 管理人

2021/12/05 (Sun) 15:11:09

第73回日本ハンドボール選手権大会(男子の部)

▼決勝
12月5日
前半終了
大崎電気★8-14豊田合成

Re: ハンドボール部OB 日本選手権 - 管理人

2021/12/05 (Sun) 15:59:46

第73回日本ハンドボール選手権大会(男子の部)

▼決勝
12月5日
試合終了
大崎電気★24-30豊田合成
8-14,16-16
★浦学OB
玉川裕康 34期 現:大崎電気
得点 0点

若狭大志 情報 - 管理人

2021/12/05 (Sun) 15:03:54

J.LEAGUE Division 2

最終節
12月5日
東京V★3ー0相模原
1ー0,2ー0

★若狭大志 28期 現:東京ヴェルディ DF
後半33分から出場

Re: 若狭大志 情報 - 管理人

2021/12/05 (Sun) 15:23:26

J.LEAGUE Division 2
最終順位
 順   勝点 得 失 差
01磐田  91 75 42 +33
02京都  84 59 31 +28
03甲府  80 65 38 +27
04長崎  78 69 44 +25
05町田  72 64 38 +26
06新潟  68 61 40 +21
07山形  68 61 49 +12
08千葉  66 48 36 +12
09琉球  65 57 47 +10
10水戸  59 59 50 +9
11岡山  59 40 36 +4
12東京V 58 62 66 -4
13秋田  47 41 53 -12
14栃木  45 37 51 -14
15山口  43 37 51 -14
16大宮  42 51 56 -5
17金沢  41 39 60 -21
18群馬  41 35 56 -21
19相模原 38 33 54 -21
20愛媛  35 38 67 -29
21北九州 35 35 66 -31
22松本  34 36 71 -35

社会人野球 都市対抗 - 管理人

2021/12/05 (Sun) 12:59:04

第92回都市対抗野球大会

▼2回戦
12月5日
東京ガス★5ー1三菱重工West
★笹川晃平 33期 現:東京ガス
4打数 0安打 打点0

次戦
▼準々決勝
12月7日
14:00 東京ガス★ーENEOS

蛭間拓哉 情報 - 管理人

2021/12/04 (Sat) 19:22:50

蛭間拓哉 39期 現:早稲田大
早大のドラ候補・蛭間が宿敵ともタッグ 慶大・広瀬らから助言授かり「勉強になった」大学代表候補合宿

大学日本代表候補選手強化合宿は4日、愛媛県の松山坊っちゃんスタジアムで2日目が行われた。午前、午後にまたいで実施された13イニングの紅白戦では「8番・左翼」で出場した早大の蛭間拓哉外野手(3年)が、5打数3安打1打点でアピールに成功した。

「久々の実戦だった。崩されながらだったんですけど、対応できたと思います。レベルの高いピッチャーばかりなので、常にセンター前を意識しながら、あまり大振りすることなく打てたので良かったです」と話した。

東京六大学リーグの現役選手では最多となる通算10本塁打を誇り、来秋のドラフト候補に挙がる左の長距離砲は、浦和学院時代の18年に高校日本代表に選出。「高校の時に経験させてもらって、大学でも日本代表を背負いたいという思いは強い。これからしっかりアピールしていきたいと思います」と日の丸への思いを語った。

同じ長距離としてプロ注目の中大・森下翔太外野手(3年)、慶大・広瀬隆太内野手(2年)らと意見交換し「長打が打てる打者と会話ができ、凄く勉強になった。それをきょう実戦できたので良かったと思います」と成果を語った。

リーグ、チームの垣根を越えて成長を目指す。

◆蛭間 拓哉(ひるま・たくや)
2000年(平12)9月8日生まれ、群馬県出身の21歳。小3から野球を始め、中学時代は前橋桜ボーイズでプレー。浦和学院では1年春からベンチ入りし、同春の関東大会では4番に座った。甲子園は3年夏に出場し8強。早大では1年春からリーグ戦に出場。1メートル76、87キロ。左投げ左打ち。

2021年12月4日 スポーツニッポン ネット配信

Re: 蛭間拓哉 情報 - 管理人

2021/12/04 (Sat) 22:50:19

蛭間拓哉 39期 現:早稲田大
大学代表が紅白戦を実施し左の強打者や本格派右腕らが持ち味を存分に発揮

12月4日、第30回 ハーレムベースボールウィーク(2022年7月にオランダで開幕予定)に出場する野球日本代表「侍ジャパン」大学代表候補選手の強化合宿2日目が愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアムで行われた(※一般入場不可)。

この日は午前と午後合わせて13イニングの紅白戦が行われ、様々な選手たちが持ち味を大いにアピールした。大久保哲也監督は「野手に元気がありましたね」と振り返ったように、打者の力強いスイングと打球が目立った。

大久保監督はその中でも印象に残った選手として、3安打を記録した左打者の蛭間拓哉★(早稲田大)、澤井廉(中京大)、右打者で2安打を記録した山田健太(立教大)、齊藤大輝(法政大)、森下翔太(中央大)の名を挙げた。その上で「点を取るスポーツですから守るだけでは勝てない。攻撃力をつけていかないと国際大会は勝てませんから、彼らには期待しています」と、攻撃の重要性をあらためて語った。

さらに捕手陣も、蓑尾海斗(明治大)、野口泰司(名城大)、石伊雄太(近畿大工学部)が2安打を放ち、守備だけでなく打撃でも存在感を見せた。

2イニングずつの登板が与えたれた投手の中では、金村尚真(富士大)、赤塚健利(中京学院大)、松本凌人(名城大)の3投手が打者6人に対して1人の出塁も許さない投球を見せた。

金村は今春に7勝0敗の成績を挙げるなど北東北大学リーグの個人タイトルを3年間で数多く受賞してきた本格派右腕。この日も140キロ台中盤から後半の速球を次々投げ込み、大久保監督は「ストレートの球速の安定感と、キレや伸びが印象に残りました」と高く評価した。

中京学院大中京高時代から注目されていた身長195センチ右腕の赤塚についても、大久保監督は「角度があってタイミングをズラすことができていました。コントロールも良かったです」と高評価。日本人離れした体格を十分に活かすことができており、最速146キロの力強いストレートだけでなく、カーブやツーシームで緩急をつけた投球も見せて大学2年間での成長を見せつけた。

サイドスローからこの日最速145キロを投じた松本も、赤塚と同じくまだ2年生。初見でより打ちにくい変則投手は国際大会で大きな武器になるだけに、今後の活躍がさらに期待できそうだ。

天候にも恵まれ、各選手たちがしのぎを削るこの強化合宿は12月5日が最終日。午前中に6イニングの紅白戦を行い、この日は野手のみの出場だった矢澤宏太(日本体育大)ら6投手が登板する予定となっている。

▼選手コメント
蛭間拓哉(早稲田大)
「(3安打について)久々の実戦でしたが、力が入ることなく、崩されながらも対応できて良かったです。センター前に打球を打つことを意識して大振りせずに打つことができました。レベルの高い選手たちから様々なことを吸収し、自分のやるべきことをやっていきたいと思っております」

2021年12月4日 侍ジャパン公式サイトより転載

社会人野球 都市対抗 - 管理人

2021/12/04 (Sat) 20:57:57

第92回都市対抗野球大会

▼2回戦
12月4日
日本通運★1-3ENEOS

ハンドボール部OB 日本選手権 - 管理人

2021/12/04 (Sat) 19:56:12

第73回日本ハンドボール選手権大会(男子の部)

▼準決勝
大崎電気★31-24ジークスター東京★
12-11.19-13
★浦学OB
土井杏利 28期 現:ジークスター東京
得点 1点
玉川裕康 34期 現:大崎電気
得点 2点

次戦
▼決勝
12月5日
14:30 大崎電気★-豊田合成

※NHK Eテレにて生中継

プロ野球 情報 - 管理人

2021/12/04 (Sat) 09:43:53

パ・リーグ日程発表 ビッグボス新庄の日本ハムはソフトバンク戦で開幕

パ・リーグは3日、来季の公式戦日程を発表した。3月25日にセ・リーグと同時に開幕し、既に発表されている交流戦を含め各チーム143試合を行う。

開幕カードは楽天-ロッテ、西武-オリックス、ソフトバンク-日本ハム(いずれも上がホーム)となった。新庄剛志新監督率いる注目の日本ハムは、藤本新監督体制となったソフトバンクで、新任監督同士の対決となる。

本来なら2018年の上位3球団だった西武、ソフトバンク、日本ハムがホームチームとなる予定だったが、日本ハムが23年の開幕戦を開業予定の新球場で行えるよう、同年の開幕主催権を持っていた楽天と交換した。試合開始時間入りの詳細日程は後日発表される。

2021年12月4日 サンケイスポーツ掲載

NPBパシフィックリーグ2022 日程
https://npb.jp/games/2022/schedule_03_detail.html

大学野球 侍ジャパン情報 - 管理人

2021/12/03 (Fri) 21:08:09

蛭間拓哉 39期 現:早稲田大
大学代表再始動 投打二刀流の矢澤宏太ら来秋ドラフト候補が持ち味を発揮

12月3日、第30回ハーレムベースボールウィーク(2022年7月にオランダで開幕予定)に出場する野球日本代表「侍ジャパン」大学代表候補選手の強化合宿が愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアムで始まった。

一般入場不可という状況ではあったが、全国から集った44選手(※)が首脳陣、スカウト陣、報道陣の前でハツラツとした躍動を見せた。
※神野竜速(神奈川大)は体調不良により辞退。

練習の前後には雨が降る場面があったが、練習中は曇り空でこそあったが雨はほとんど降らずに予定通りの練習を13時から約3時間行うことができた。

新型コロナウイルスの感染拡大により2年ぶりの開催となったこの合宿について大久保哲也監督は「個々のレベルアップと来年のチーム作りに向けた第1段階」と位置づけており、初日は練習、2・3日目は紅白戦を通して選手の能力の把握や各自のレベルアップを目指している。

「野手は走攻守のバランスを第一に、長打力などの長所を加味して召集する選手たちを選考しました。投手は各リーグを代表する投手が集まっているので、スピードと制球力、国際大会で重要な縦の変化球を操れるかどうかを明日以降観ていきます」(大久保監督)

投手陣は明日以降の紅白戦や測定に向けた軽い調整が行われ、野手はシートノックを受けた後に打撃練習や測定(打球速度、スイング速度、30mおよび50mの走力測定)をした。

投打二刀流で活躍する矢澤宏太(日本体育大)は、投手のメニューをある程度終えた後に野手の練習に参加。フリー打撃では柵越えの本塁打を放ち、走力測定では50m5秒80(光電管測定)を記録し全体1位の好タイムを叩き出した。

打撃練習では山田健太(立教大)、森下翔太(中央大)も柵越えの本塁打を放ち、走力測定でも矢澤の他にも道原慧(立教大/5秒81)、村松開人(明治大/5秒91)、蛭間拓哉★(早稲田大/5秒93)が5秒台を計測するなど来秋のドラフト候補に挙がる選手たちがその能力の高さを遺憾無く発揮。大久保監督は「シートノックやフリー打撃を見て、どの選手もイメージ通りの動きをしていて良い状態に感じました」と手応えを語った。

2日目は午前と午後に紅白戦を行う予定となっている。初日から来年の最上級生となる3年生選手たちのアピールが目立ち、幸先の良い大学代表再始動の1日となった。

2021年12月3日 侍ジャパン公式サイトより転載

ハンドボール部OB 日本選手権 - 管理人

2021/12/03 (Fri) 20:18:51

第73回日本ハンドボール選手権大会(男子の部)

▼準々決勝
12月3日
大崎電気★26-24トヨタ紡織九州
13-12,13-12
★浦学OB
玉川裕康 34期 現:大崎電気
得点 2点

ジークスター東京★32-28トヨタ車体★
15-14,17-14
★浦学OB
土井杏利 28期 現:ジークスター東京
得点 3点
加藤芳規 31期 現:トヨタ車体 GK
7MT阻止率 - FS阻止率 0/3 0.000
高野颯太 37期 現:トヨタ車体
得点 1点

次戦
▼準決勝
12月4日
13:30 大崎電気★-ジークスター東京★


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.